新年のご挨拶

ブログを応援してくださる皆様へ

新年おめでとうございます。
今年もブログの方はがんばっていきますので、去年にも増して応援をよろしくお願い致します。

そういち

スポンサーサイト

tag : ゲイの父親

最近のできごと

このところ地震の余波でなぜか仕事がけっこう忙しくて、ジュンがいないさみしさをあまり感じないまま時が過ぎていった。ジュンはまだニューヨーク滞在を延長している俊顕くんにといっしょにいるので帰国していないのだ。本来なら帰国しているはずだったので、木曜と金曜はジュンが立ち会ってピアノのちょっと大掛かりなメンテナンスを調律師さんに来てもらってする予定だった。ところがジュンの滞在が延びたにもかかわらず、調律師さんの予定がいっぱいで変更がきかず、ジュンがいないまま作業をしてもらうことになった。調律師さんはいつも俊顕くんの家の超高級ピアノを担当している人を紹介してもらったので、やっと来てもらえることになった以上は断るわけにいかなかったのだ。
木曜の朝、調律師さんがやって来た。ジュンに電話して調律師さんにジュンの希望を伝えてもらい、その後で仕事を始めてもらった。その後私は仕事に行ったので、作業自体は私は見ることができなかったが、アクションをピアノから取り外して、内部のクリーニングをして、そのあと古くなった部品を交換したり、いろんな部分の調整をしてくれたみたいだった。そして二日目の金曜日は整音と調律をしてもらい、私も仕事を少し早退してきて、調律師さんの仕事の結果を確かめた。試しに弾いてみると、たいしてうまくない私が弾いても、なんか少しうまくなったような錯覚を覚えるほどだった。
私「なんかものすごくうまくなったみたいに感じますね。」
調律師さん「このピアノはもともと素性が悪くないから、そのおかげでいい仕事ができたと思います。」
私「けっこう息子が弾きたおしてるから、大変だったでしょう?」
調律師さん「よく弾きこまれているから、ピアノはいい状態でしたよ。調整してて困るようなところがなかったですね。」
私「あまり高いピアノじゃないのに、すごくいい音になった。」
調律師さん「このピアノは悪く無いですね、調整するだけでどんどん良くなってくれた。」
私「どうもありがとうございました。」
調律師さん「息子さんがお弾きになって気になるようなことがありましたら、連絡ください。」
私「わかりました、なにかありましたら連絡します。
それにしても今回はメンテナンスをしてもらったせいもあるのだろうが、ピアノが見違えるように良い音をだすようになった。さすがに俊顕くんの家で頼んでいる調律師さんは優秀だった。
土曜日に、せっかくいい音になったピアノを弾いてもらうために、直さんに来てもらった。直さんはピアノを弾くとすぐにこう言った。
直さん「なんかすげえいい音になったし、なんか弾きやすくなって、出したい音がそのまま出てくれるって感じ。」
私「まあ、直さんはもともと上手だから。」
直さん「ぼくにはちょうどいいくらいだけど、ジュンちゃんだとどうかなあ。」
私「というのは?」
直さん「これだけ良くなると、ジュンちゃんだともっと上が欲しくなるんじゃないかなって思った。」
私「そうかもしれないけど、これ以上を求めるなら、俊顕くんとこにあるみたいなピアノにしないと・・・」
直さん「まああれは普通の家じゃ無理かもしれないね。」
私「そう言えば、俊顕くんはニューヨークでピアノを買ったみたいなんだ。」
直さん「スタインウェイ?」
私「なんか俊顕くんちに今あるのはハンブルク製なんで、本拠のニューヨークのものが欲しかったみたい。」
直さん「確かに日本だとあまりニューヨーク製は見かけないもんね。」
私「それで、ピアノが日本に届いたら、こんどは二台のピアノでコンサートしたいって俊顕くんが言ってた。そんで直さんにはモーツァルトの二台のピアノのソナタのどっちでもいいからすきな方を練習しておいてくださいって伝言があった。」
直さん「うわっ、やりたいやりたい。だってスタインウェイのピアノが二台ある所ってあんまりないから、ふつうはできいもんね・・・」
私「直さんのモーツァルトのソナタ、楽しみですね。」
直さん「一生懸命練習しなきゃ・・・ そんでジュンちゃんたちはいつ帰ってくるの?」
私「月末までには帰ってくるようですよ。」
直さん「ソウさん、ジュンちゃんがいなくてさみしいでしょう?」
私「なんか忙しくてあたふたしてるうちにあっという間に時間が過ぎたって感じですね。」
直さん「今日は泊まっていこうかな。」
私「いいですよ、ベッドの半分が空いてますから・・・」
けっきょくその夜、直さんは泊まっていった。久しぶりに寝るときに人の暖かさを感じて私も気持よく眠ることができた。

theme : 男同士の恋愛
genre : 恋愛

tag : ゲイの父親

新年のごあいさつ

ブログを応援してくださる皆様、
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
昨年中はあたたかいコメント、メール等をいただきましてありがとうございました。
本年も以前に増して応援くださいますよう、お願いいたします。

tag : ゲイの父親

プロフィール

悩む父親

Author:悩む父親
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
メールフォーム
何でもけっこうですので、メールをくださると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード